貧血気味の夫へ。ダイエットも兼ねたオススメスープ。

もともと貧血気味の夫はとても、疲れやすく困っていました。仕事をするだけで、もうぐったりです。
鉄分と言えば、レバーやほうれん草ですが、たまたまレシピを調べていたら小松菜も鉄分が豊富ということを知り早速スープを作ってみました。
小松菜とシメジを入れて、ウェイパーと醤油、酒、塩コショウで味を整えます。ウェイパーは本当に万能調味料だと思います!
毎朝だるくて起きることが難しかった夫もスープを飲んだ次の日は少しいいみたいです。作った甲斐があります。
ほかにも、鉄分の豊富なスープを作りたいなと思ったのですが、私がトマトスープが飲みたくなりカットトマトの缶詰を使ってコンソメで味を整え、キャベツをいれ鶏がらスープの素を入れます。これもとても美味しいです。
もともとトマトに含まれているリコピンは疲労回復にいいとか。
寒い季節はあったかいスープで心も体も温まりたいですよね!もっと、スープのレパートリーを増やしていきたいと思います!

子供と一緒に入るお風呂ってどうしてますか?

1歳5ヶ月になる息子と平日は一緒にお風呂に入ります。土日はパパと一緒に入ってもらいます。
パパと一緒に入る時には、浴槽の中で立たせて体を洗ってもらい、お風呂を出る時には私が預かって体を拭いてパジャマを着替えさせています。
パパと一緒に入る時は、常に誰かがいるので、親の手で支えていればいいのですが、
私と一緒に入る時には、私の髪や体を洗ったりする時に、ベビーバスの中に入れて待たせていました。
産まれた時から使用していたもので、何の不自由もなかったのでそのまま使用していました。
息子の体を洗うときにも、ベビーバスの中でそのまま洗って、それから大きい浴槽に移るという流れを、この1年5ヶ月ずっとやっていました。
ところが、今日ふとベビーバスの説明書を見てみると、ベビーバスの使用期間目安は「生後?3ケ月まで」と書いてあるではありませんか!!
何とも言えない驚きと、一人でクスっと笑ってしまうのと、親としてなんで説明書を確認しなかったんだという反省と不思議な気持ちになりました。
親になって分からないことだらけで、どれが正解ともわからない毎日をなんとか過ごしていますが、
ちゃんと決められたルールを守らないと、もし事故につながったりしたら大変です。
改めて、説明書の大切さを知りました。
その後、すぐにベビーバスに変わるアイテムのベビーチェアを購入しに行きました。
ちなみに、ベビーチェアの使用目安は2歳までで15キロ以内だそうです。
あと半年後には、また違う手を考えなくてはいけません。