(民進党の蓮舫新代表の“好き嫌い”くっきり)の記事を見て

(蓮舫氏に「期待する」との回答が56.8%に上った。)(女性からの期待が高い半面、男性や地元・東京での人気はいまひとつ…。)(民進党の蓮舫新代表の“好き嫌い”くっきり)の記事を見て、人気は抜群に或る事は誰でも知っていた事と思います。問題は、党を統率するだけの力が有るかどうかであると思います。小池新都知事は、東京都の問題を掲げ都知事の手腕ぶりを示し始めました。それに比べ、蓮舫新代表の場合、国会で問題を追及する姿はよくテレビで見ますが、党を統率する力が有るかどうかは疑問です。民主党政権時代の鳩山政権、菅政権、野田政権はどうであったでしょうか?今考えると、全く統一の無い政権でした大臣になった人が勝手に動き回り、首相は何を遣っているのかさっぱり分かりませんでした。まだまだ、民進党は統一去れているとは思えません。人気投票で新代表に成った蓮舫氏どこまで民進党を統一し引っ張っていけるかどうか興味津々です。なお、(蓮舫氏のもとで民進党が政権を担う政党になると思うとの回答は16.5%のみで、蓮舫氏への期待が高かった女性も「思う」は21.1%にとどまった。)とありました。

長雨というより飽きもせずよく降る空模様です

台風の影響とはいえ飽きもせずよく降る数日、3連休前も多少降ったけれど、日曜から月曜にかけては本降りの様相です。
先月も雨と台風だったので9月はよい晴れと想像していた、でも年間発生の標準数を満たしていなかったので、この月も雨天の空模様。

3連休初日の夕方ころから降り始めの天気は、一時的にちょっと止んでは本降りという状況、空気が澄んだ秋の晴れお天気が恋しくなります。
洗濯したのはシルバーウィークのちょっと前だったので、日常の家事もさっと洗って済ませたいところ、溜まってはいませんがもやっと感覚。

雲ひとつないという爽やかな秋晴れはお彼岸の中日ころか、お天気サイトではでは21日に関東海域から東北近海に北上する予測の天気図になっていた。
中日の前日といわず火曜日くらいには治まってくれるといい、前線や低気圧、台風は進むのがスローだから数日の雨天。

季節の情緒では秋の長雨の言葉があるけれど、これはメインが台風で風情という物ではない、秋雨というと静かに降って落着くよいものですが。