173cmの長身の元月組男役の星輝つばささん

2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団した星輝つばささん。初舞台公演は、星組『さくら−妖しいまでに美しいおまえ−』『シークレット・ハンター−この世で、俺に盗めぬものはない−』でした。
月組に配属になり、2009年『エリザベート -愛と死の輪舞-』では黄泉の帝王トートを取り巻くダンスのみで表現する黒天使に選ばれました。7年目までの若手だけで演じる新人公演では、ハンガリーの革命家シュテファンを演じました。
2012年『ロミオとジュリエット』新人公演では、ジュリエットに求婚しジュリエットの父親が娘の結婚相手として選ぶヴェローナで一番のお金持ちのパリスを演じました。2013年『ベルサイユのばら−オスカルとアンドレ編−』新人公演では、人々を革命へと導くロベスピエールを演じました。
2014年若手が中心の宝塚バウホール公演『New Wave!-月-』に出演しました。2015年宝塚バウホールと日本青年館で行われた『Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-』を最後に宝塚歌劇団を卒業しました。キャッシング 無利息