カブトムシの幼虫がサナギになっていました。

娘が飼っているカブトムシの幼虫が最近動きを見せません。ケースの底に姿が見えているのですがちょっと茶色くなってきたのでサナギになったんじゃないかなと喜んでいたんです。しかし夫はゴキブリにスプレーをかけたりしたからカブトムシも死んでしまって腐ってきてるんじゃないかなんて言うんです。もし死んでしまっていたらこっそり成虫を買ってきて娘を傷つけないように誤魔化すしかありません。
私が幼い頃も飼っていたウサギが野良犬に食べられてしまったので親が似たようなウサギを探してペットショップを巡り、似た感じのがいなくてかなり大きいウサギを買って帰ったことがあったそうです。そしていきなり大きくなっても私は気がつかなかったらしいのです。
そんなことを思い出しつつ土を替えてやろうと幼虫を出してみたら、ちゃんと生きてサナギになっていました。しかもツノがあるオスでしたよ。実はサナギを見るのは生まれて初めてです。昆虫は好きな方じゃありませんがなかなか楽しいものですね。脱毛ラボ 予約